なぜ大人たちはみんな「感謝しなさい」と言うのか?

この記事は2分で読めます

164203_594563233907141_1604878700_n

…馬鹿の一つ覚えのように、
沢山の大人たちが「感謝」という言葉を口にします。

その辺の本にも「感謝、感謝」と
まるで子供の落書きのように書かれています。

でも、その本当の意味をわかりやすく
教えてくれる人には出逢った事がなかったし、
深く訊こうとすると大抵「あ、こいつメンドくせ」
的な顔をされた挙句、お茶を濁されて終わりでした。

恥ずかしい話、大人になるまで感謝する事の
本当の意味がわかっていませんでした。

感謝すれば人生上手くいくのか?と。
感謝すれば俺は変われるのか?と。

…正直、こんな短絡的で残念な考えしか
持っていなかった吃音持ちで凡人以下の私ですが、
数年経った今、その本当の意味を自分なりに解釈し、
様々な知識や経験を通して、人生を変えることに成功しました。

・・・

これを読んでいる人に当時の私ほどの
馬鹿はあまりいないと思いますが、
でも頭では「感謝は大切」だとわかっていても、
みんなが言い散らかしているために、
もはやちゃんと脳に入ってこなくなっている
当時の私のような人は、少なくないと思います。

私は、自分を変えようと我武者羅に
頑張った時期がありました。

それによって、知識とノウハウさえ
あればたくさんお金を稼げて、
たくさん人脈を広げられる。

それはわかりました。

それはわかったのですが、
それだけで幸せにはなれない事もすぐにわかりました。

でもあるキッカケにより、
身の回りのすべての人や環境に感謝した瞬間、
仲間がいてくれる事の幸せ、お金がある事の
幸せを「実感する」ことができました。

そうか感謝とは幸せを実感するための
ラストピースなのか、と。

…また、実用的な気付きとして大きかったのは、

『人は、感謝しながらネガティブな事を考えられない』

という人間の脳の性質です。

みんな叶えたい夢や達成したい目標があると思います。

それを達成するには、知識やノウハウといった
「地図」を手にれろという話ですが、まあ言っても人間です。

地図があっても、落ち込んで前に進めない事や、
恐れや不安で動けない事はあります。

でも「感謝」という原動力が土台にあることで、
恐怖や不安が夢や目標を諦める理由にはならなくなる。

それを実体験で気づけたのは大きかったと思います。

今の私なら、堂々と言える…ような気がします。

「自分を変えて良い人生にしたいのなら、
 すべてに「感謝」しましょう」

 

signature

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 400754_626185364078261_1159593485_n
  2. 601087_587408257955972_1102736024_n
  3. 482280_585209494842515_429464554_n
  4. 10872139_536429599792781_398723754_n
  5. 400484_628187227211408_752582959_n
  6. QA9
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

AUNプロフィール


AUN/Kohei Nishiso
小っちゃな世界(コミュニティ・業界)のヒーローを創出するコンサルタント
詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

PV

AUNのPVです。ぜひ一度ご覧ください。



※大きい画面はこちらのページで

個人メディア


公式LINE@


公式facebookページ


公式ウェブサイト